つつみ内科・皮ふ形成クリニック|福岡県柳川市|美容皮膚科・美容外科 、皮膚科、形成外科、内科、消化器内科、物忘れ治療

有明沿岸道大和北から700m 土曜は14時30分まで受付 ★シミ・シワ・たるみ・ニキビ・脱毛・高濃度ビタミンC点滴・ガン補助療法・認知症診療★

20240506藤の花

ホーム ≫ ケミカルピーリング・イオン導入 ≫

ケミカルピーリング・イオン導入

ケミカルピーリング.1
 

ケミカルピーリング(サリチル酸マクロゴールピーリング)

サリチル酸マクロゴールピーリングは、従来のピーリング剤と比べ、ピーリングによる痛みや赤みが少なく、それでいて角質除去効果は顕著に優れ、コラーゲンの造成はTCA(トリクロールアシド)ピーリングにも匹敵すると言われています。
TCAは日本人には強過ぎるようで、色素沈着などの副作用が課題です。一方グリコール酸では物足りなさが残る治療となりがちです。
ちょうどこれらの中間の強さにあたるものがサリチル酸マクロゴールピーリングです。
サリチル酸がしっかりとPH1.7に調整されているため、皮膚の角質層のみをしっかりと剥離する一方で、マクロゴールと組み合わせにより血液中への吸収もなく、全身的にも副作用の心配がなく安全です。
皮膚の角質は古くなるとはがれて新しいものに置き換わり、これを肌の新陳代謝(ターンオーバー)といい、健康な肌ではおよそ28日周期です。
いろいろな原因でこの周期が乱れると、はがれおちるはずの古い角質が残存し厚い層となって毛穴をふさぎニキビの原因となります。
ピーリングはこの古い角質を肌にやさしい酸で溶かして無理なく剥離し、肌の新陳代謝(ターンオーバー)を促進します。ニキビの治療やすべすべの肌を取りもどすのには最適な治療といえます。
 

こんな方におススメです

1. ニキビ・脂性肌
とくに大人のニキビに効果的です。30%サリチル酸マクロゴールピーリングは毛穴の閉塞を除去し、毛穴にたまった角質や皮脂が取り除かれるため、新しいニキビが出来にくい肌質(ニキビ防止効果)になります。テカテカした脂性の厚い肌が、サラッと柔らかな薄い皮膚になります。
ピーリングを重ねる度にその効果が明らかになります。皮脂の分泌を抑えとニキビ菌殺菌作用により、ニキビを防止します。
2. 肌のくすみ・しみ・ニキビ痕の色素沈着
30%サリチル酸マクロゴールピーリングは皮膚の新陳代謝を活発にし、規則正しい角層が新たに誕生するため、皮膚のキメが改善します。
繰り返し行うことで、蓄積されたメラニンを排出し、ニキビ跡の色素沈着やくすみ・しみを薄くする美白効果があります。
3. キメ・ハリ、小じわ
真皮のコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンなどを増やす効果があるので、小じわやたるみが改善し肌が若返ります。
4. 毛穴の開き
角質や皮脂を取り除き引き、開いた毛穴を締めます。また、皮膚のキメが整うため、毛穴が目立ちにくくなります。
他のピーリングとは全くちがい、施術中のピリピリ感も、施術後の腫れや赤みもほとんど出ません。ほとんどのスタッフが実際に施術を受け実証しておりますので、ご安心ください。
背中や胸のニキビにも有効です。アトピー体質で敏感肌の方も安心して受けられます。
グリコール酸や乳酸のピーリングに比べ効果が高いので1か月1回程度のゆっくりしたペースでの治療が可能です。

治療の流れ

ケミカルピーリング.2
パウダールームで、メイクを落としていただいた後で施術に入ります。(メイク落としとクレンザーは当院に準備しています)
サリチル酸マクロゴールを額から順次、お顔全体に塗布していきます。ニキビの部分やざらざらした部分は数回重ね塗りします。5分程度時間を置きます。(時間を延長しても効果に変わりはないと言われています)
サリチル酸マクロゴールを丁寧に拭き取りした後冷却。その後、流水で洗顔していただきます。
施術直後より皮膚は滑らかになりその効果は約1か月持続します。治療後は痛みや肌のダメージもほとんどございません。
当日(施術後12時間)はお化粧を控えていただきます。また日焼け止めを使う等、紫外線対策をする必要があります。
 

治療期間・回数

1回の治療でもお化粧ののりや手触り等の実感は期待できます。症状や肌質により改善までの回数には個人差がありますが、3~4週ごとに5回前後繰り返していただくのが効果的です。
ニキビをしっかり治療するには2~3週のペースで5回前後の治療をお勧めします。肌のメインテナンス治療として継続的な施術をお勧めします。レーザー等の積極的な治療の前のプレトリートメントとしてもご活用ください。

注意点

イボ・ヘルペスなどのウィルス性疾患が施術場所にある方、アスピリンアレルギーの方は施術を受けられない可能性があります。

イオン導入(ビタミンC・トラネキサム酸)

イオン導入.1
イオン導入とは、イオン導入器で皮膚に微弱な電流をおこし、塗布するだけでは経皮吸収されにくい、水溶性の有効成分を肌の奥まで浸透させていきます。皮膚は強いバリアなので美容成分などを普通に皮膚に塗るだけでは多くを跳ね返してしまいます。
イオン導入は皮膚に弱い電気を流して皮膚のバリアを一時的にゆるめて美容成分をたくさん皮膚の中に送り込むことができます。外用する場合に比べ、50倍以上浸透させることが出来ます。ケミカルピーリングやレーザーフェイシャル、レーザー治療後のイオン導入は特に有用です。

イオン導入の対象となる症状など

  • ニキビ・ニキビ痕
  • シミ
  • くすみ
  • 小じわ
  • 毛穴の開き

イオン導入の成分について

ビタミンC:美白・美肌
シミ、くすみ、そばかすや肝斑の主な原因であるメラニン色素を抑制し、色素を淡白化して還元する作用があります。コラーゲンの生成促進効果と角質の水分を保つ細胞間脂質セラミドの合成促進効果により、毛穴の開きや小じわ、肌全体のハリを生み出すことができます。
トラネキサム酸:しみ・肝斑
メラニン生成阻害作用と炎症抑制作用を持ち、美白効果と肌荒れ改善効果をもたらします。
 

イオン導入の流れ

メイクなどを落としていただきます。クレンジングや洗顔料はこちらでご用意しておりますが、お化粧道具をご用意しておりません。必要な方はご持参ください。
医師がお肌の状態を診察し、イオン導入が適切かどうか判断し、患者さまのご要望に沿って施術方法をご提案いたします。
イオン導入を行います。
※ケミカルピーリングと併用する場合は、ピーリング剤の拭き取り・中和を行い、お肌を冷やした後施行します。ピーリング後の肌は、有効成分が肌の奥まで浸透しやすくなっており、イオン導入が非常に効果的です(約5~10分間)。
アフターケアについて説明させていだきます

注意点

妊娠の可能性がある方や、母乳で授乳中の方は治療をお断りする場合があります。
ペースメーカーをご使用の方は治療を行えません。
 

施術メニュー(料金表へリンク)