院長ブログ

「帯状疱疹後神経痛」今神経痛?

帯状疱疹という病名、皮膚科ではよくみられる疾患です。この病気は免疫力が低下した時などに水痘帯状疱疹ウイルスが活性化して、神経炎を起こしてしまう病気で、一番やっかいな事は、皮膚炎が治った後も、「神経痛」と呼ばれる症状が持続する可能性があるということです。最初の痛みが強いほど・高齢であるほど・皮疹が広範囲であるほど神経痛に 続きを読む

腫瘍マーカー

今日は、内科系のお話です。内科にかかれば、血液検査でいろんな機能検査をしていただいて、結果の説明をお聞きになると思います。急性疾患ではすぐに明らかにしないといけない炎症反応などの項目から、慢性疾患の様々な項目までいろいろです。 高齢の方になればなるほど、倦怠感や体重減少など捉えどころのない症状の裏に、悪性疾患いわゆる癌 続きを読む

外傷性色素沈着症へのレーザー

診療ブログが書けるようになりました。 こちらの方は日々診療する中で、いろいろと取り上げながら書いていきたいと思います。個人ブログの方は、そちらにも書きましたがスピリチュアルな観点からもいろいろと書く予定ですので、少し分けたいと考えています。 ただ、総合内科の一部分として、心療内科的な部分もありますので、こちらにも書かせ 続きを読む