院長ブログ

美容皮膚、脱毛エトセトラ

今月は美容機器のデモ、デモでいろいろと観させていただきました。業者の方々ありがとうございました。前にも書きましたが、機器は理論的ベースを知った上で、実際触ってみてどうか、あと使っている先生方の印象など、機器選びは大変だなあと感じた月でした。よく○○フェイシャルとか言われる施術の機器ですが、大きくは光、いわゆるIPL系と 続きを読む

いろいろな往診ご利用ください

往診もご利用ください、というお話です。当院は、皮膚科・形成外科などの標榜以外に、認知症治療であるコウノメソッド治療や、痛み治療のトリガーポイント治療を行っています。 勤務医や雇われ院長の時などは、往診も経験してきましたので、往診でしか治療を受けることができない患者さんにどのような状況の方が多いかはある程度把握しているつ 続きを読む

光やレーザー治療の今

当院では、シミ治療へは保存的治療からQスイッチルビーレーザーまで、各々のシミを診断の上治療を行っていますが、顔面のシミについては老人性色素斑が加齢とともに増えてくる状況などもあり、シミを治したいという場合は、この色素斑をダウンタイムがなく、全体の肌質改善とともに治療していく手段が必要だなあとは思っていました。5月に抗加 続きを読む

床ずれから見えるもの

今日は、床ずれの話です。どこの病院でも床ずれ、いわゆる褥瘡対策はいろいろと施されています。今では高齢者を診る医師には必須の知識と経験かと思います。 ただ、今回のお話は少し違います。今回当院に来院された患者さんは、ご家族の方がこの「床ずれ」を発見して来院されました。幸い、床ずれそのものはまだ深部まで潰瘍形成しておらず、除 続きを読む

「ヘルニア」「脊柱管狭窄症」本当にその痛み?

時々書いていこうと思います。今日も痛みの話です。一人は慢性腰痛の患者さん。今年に入ってもうすでに数か月痛みが続ているとのことで、整形外科に通院されていました。レントゲン検査で、「ヘルニア」と言われたとのことで、薬物療法で治療中でした。しかし痛みが改善しないとのこと。「ヘルニア」でなくとも、よく整形外科で診断される病名で 続きを読む

「帯状疱疹後神経痛」今神経痛?

帯状疱疹という病名、皮膚科ではよくみられる疾患です。この病気は免疫力が低下した時などに水痘帯状疱疹ウイルスが活性化して、神経炎を起こしてしまう病気で、一番やっかいな事は、皮膚炎が治った後も、「神経痛」と呼ばれる症状が持続する可能性があるということです。最初の痛みが強いほど・高齢であるほど・皮疹が広範囲であるほど神経痛に 続きを読む

腫瘍マーカー

今日は、内科系のお話です。内科にかかれば、血液検査でいろんな機能検査をしていただいて、結果の説明をお聞きになると思います。急性疾患ではすぐに明らかにしないといけない炎症反応などの項目から、慢性疾患の様々な項目までいろいろです。 高齢の方になればなるほど、倦怠感や体重減少など捉えどころのない症状の裏に、悪性疾患いわゆる癌 続きを読む

外傷性色素沈着症へのレーザー

診療ブログが書けるようになりました。 こちらの方は日々診療する中で、いろいろと取り上げながら書いていきたいと思います。個人ブログの方は、そちらにも書きましたがスピリチュアルな観点からもいろいろと書く予定ですので、少し分けたいと考えています。 ただ、総合内科の一部分として、心療内科的な部分もありますので、こちらにも書かせ 続きを読む