診療ブログが書けるようになりました。
こちらの方は日々診療する中で、いろいろと取り上げながら書いていきたいと思います。個人ブログの方は、そちらにも書きましたがスピリチュアルな観点からもいろいろと書く予定ですので、少し分けたいと考えています。
ただ、総合内科の一部分として、心療内科的な部分もありますので、こちらにも書かせていただくかもしれません。

手始めに、今日は1年前に下腿の外傷に伴うシミ、いわゆる外傷性色素沈着症へのレーザー後の経過を載せたいと思います。実はこれは保険適応になります。レーザー治療でどのくらいまで改善するのかよくわからないという患者さんもおられるかもしれません。イメージを持っていただくことは大切かと思います。
見ていただけたらおわかりになるように、完全に周囲の皮膚と同じくらいというのは難しいですが、色が薄くなることで全体的な改善効果は結構あります。

Qスイッチルビーレーザーという、10のマイナス9乗レベルの照射時間のレーザーになると、細胞がターゲットというより細胞内のメラニンがターゲットになりますので熱傷の影響が少なく、弱そうな皮膚の状態でも照射が可能になります。診療をしていて、意外と基本的な部分をご存じない方もおられますので、少しでも地域の方に理解していただければと、日常の診療を書いていきたいと思います。