やはり夏に浸りたくてもすぐに過ぎてしまいます。山観たかな、海観たかな、大空観たかな・・・という感じです。ところで、コロナについては当院でも抗原検査は行っておりますので、それなりに対応をしていますし、しました。状況みてストロメクトール(イベルメクチン)を処方しています。基礎疾患のない方なら診断翌日までは熱発してても、2日後には解熱する印象です。あとは食欲や嘔気などの対応を頑張ってやるという事です。高齢者施設のコロナ対応もしましたが、ストロメクトールは必須です。悪性疾患や呼吸器系の基礎疾患の無い方ならほとんど問題にならない感染症、つまり風邪症候群です。ワクチンについては以前から警鐘を鳴らしていますが、介護施設の方はほとんどフル接種されている方が多いようで、これが感染増加と相関しているかと思います。ブログに書いてきたようなワクチン事情をご存じないご家族がほとんどのようで、介護施設の高齢者にはワクチン接種が花盛りです。

4回目接種直後にコロナ感染の岸田総理に、これだけは言いたい!(長尾チェンネルから)

「人体実験」は続く〜俯瞰シリーズ(崎谷医師のサイトから)

大阪市立大学の名誉教授が暴露した日本政府の闇【井上正康】

前回ブログの動画からもおわかりのように、科学が危機に瀕してると言う事でしょう。コロナの情報源についてはいくつかご紹介していますが、長尾先生がニコニコ動画で配信されている内容については私自身もほぼ同意見です。医療だけではなく、もっと大きな大局的視点がなければ、良き方向へは終息しないと思います。何度もブログに書いていますが、マネー主義を基盤とした「我良し精神」の貪欲さがそれを困難にしており、医師会含めた医療界もそうです。「半分だけ善」という隠れ蓑で「半分の悪」を隠す医療というのは、見る人が見ればわかるはず。前回ご紹介した「よひとやむみな」にもありますが、自らの身魂磨きが進めば、利用する側もワクチン含めた昨今の茶番部分が透けて見えるのではないでしょうか。人に聞いて答えを信じる流れから、自分の中に自らが答えを見出す時節になってきているかと思います。

ところで、今回は臨床の話題を書きたい思います。ホームページでも募集していましたPRPF皮膚再生治療の額のモニターさんの症例です。2か月後の施術後写真が撮れましたのでアップします。顔面については、上眼瞼(サンケンアイ)への注入の方も別の患者さんで経験させていただき、「たるみ・凹み」でお悩みの患者様には、顔面すべての部位に対応できるのではと考えています。陥凹が深い場合などは一度の施術で理想の部分までの盛り上げが不可能な場合もありますが、顔面全体を若返らせると言う点では非常にナチュラルで、異物が残らないと言う点でもおススメの施術です。注入部位のお肌については毛穴も縮小しハリも出てきます。ヒアルロン酸に軍配が上がるのは、顎や鼻根部などの硬い固定性が要求される部位のみです。

今回の額の症例は注入前のデザインも提示してみます。骨膜上・前頭筋下に入れるか、皮下に入れるか等、層を考慮し入れていきます。注入前には、ブロック麻酔を行いますので、痛みを感じずに施術を受けていただけます。

通常は8本採血で4.5~5mlのPRPF液が作成でき、それを第1希望部位から優先して注入していきます。ご要望の多い下まぶたとほうれい線については8本採血でほぼカバーできます。今回の額のモニターさんは全量の3分の2を額に注入しています(額の必要量は他部位に比べ非常に多い)。斜めから見た時の額のラインが改善しているかと思います。中顔面もそうですが、この斜めのラインが鍵でしょうか。PRPFにおいては、ほぼ10歳程度の若返りと言われます。お悩みの方はお気軽にご相談ください。

そしてシミの治療でご利用いただいているルビーレーザーですが、今回フラクショナル仕様(点状照射でダウンタイムなし)のモデルを導入しました。ヤグレーザーのトーニング等を利用されている患者様にはデモ機の時に、無料で施術をさせていただきました。前回ブログにも書きましたが、シミという表層の課題に対しても真皮層の再構築が再認識されています。ルビーレーザーとヤグレーザーはそれぞれ得意があります。ダウンタイムも含め患者様の課題にベターな施術ができるよう工夫していきたいと思います。フラクショナル照射は10月くらいからかと考えていますが、シミのスポット照射につきましては、以前から当院で行っています「300ショットまで打ち放題」を導入キャンペーンとして、10%オフで行います。11月末までです。この期間に是非ご活用ください。

最近はコロナの関連もあるのでしょうか、高濃度ビタミンC点滴や白玉点滴でご来院される方が増えています。施術されている方のご紹介繋がりです。ビタミンCはコロナ等の感染症に限らず健康の基本中の基本かと思います。飲む高濃度ビタミンCのリポCも含めてですが、内科的な面から活用される方、美容と健康の方から活用される方等、様々です。白玉点滴(ハリウッド点滴)には、美白のグルタチオンに加え適度なビタミンCも入っています。体調調整にご活用ください。そして抗癌作用を期待する超高濃度ビタミンC点滴ですが、こちらは他院での標準治療と並行してご活用いただけます。抗癌剤の副作用を軽減するとともに、抗癌作用の増強効果が期待できます。

ホームページの更新が出来ていませんが、今後また別の業者さんに移行する予定です。院内通信書いたり、ブログを書いたりしていますと、自分である程度更新できるようなタイプがいいのかなと考えています。さてどうなりますやら。今週はアンチエイジング美容外科学会のライブ講習に久しぶりに行ってきます。時々は都会の模様を拝見しておかないととは思います。ピンと来たら身魂磨きの話題もちょっとずつ書きます。当院の理念「心身ともに美しい人になるお手伝い」と伴に。