だいぶ暑くなってきました。日本に四季があるっていうのは有難いですね。変化があり、それぞれに楽しめますので。夏はお気に入りです。開業前は時々、唐津の虹ノ松原へウインドサーフィンをしに出かけてましたが、ほとんどボードに乗らなくなり今年は処分しました(店長の裁量で活用していただく事にしました)。心の整理もできて良かったです。

熱い夏を乗り切るために、今年はスタッフと何かをと考え・・・買ってしまいました。素麺流し器。美味しく涼しい夏にしていけたらと思います。食事と言えば、以前ブログに栄養療法で書いた時に登場したホットクックですが、ここ半年はお眠り状態でした。最近、院長の手料理ということで再稼働させています。初めはポテトサラダ、次がチキンと野菜のカレースープでした。時短料理と言えども、使ってないと腕が鈍るものですね(笑)。

ところで、前回コロナ関連の内容を書いたのですが、関東など遠方から電話相談が数件来ました。医院のホームページのブログにしか書いてませんでしたので、正直驚きました。イベルメクチンを購入できるかという相談でしたが、ブログに情報提供という意味で書いただけでして、当院でイベルメクチンによる治療をやっているわけではありません。ご了承ください。院内通信にも書いたのですが、コロナ対策の補助療法としてはビタミンC・ビタミンD・亜鉛摂取が推奨されています。免疫を考えると、当然と言えば当然のラインナップですね。さらに前回あげた動画等を辿ってもらえれば米国におけるワクチンの副作用の模様が動画でご覧いただけます。子供たちに絶対に打たせてはならないと思われるはずです。「後悔先に立たず」にならないように、親御さんはしっかり意識を立てて、洞察していただきたいと思います。

米国での反ワクチン:https://www.youtube.com/watch?v=c__SzS0n3-Y

13歳少女の副作用:https://www.youtube.com/watch?v=J1igiF574Kw

最近はブログで動画を紹介していますが、今日は「人は死なない」の著書で救急医療の経験も持ち、東大名誉教授の肩書を持つ矢作直樹さんの講演です。彼は戦中・戦後の日本との比較を通して、今のコロナ禍に必要な視点を語ってくれています。「数の中に真理はない」とご両親が言われていたという内容には感動しました。個々人の洞察と、体験こそが宝なのかと思います。医者の臨床でもこの2つが実際には大切です。知識だけなら国家試験に合格した学生さんの方が上手です。でも臨床させたら危ない。その違いだと思います。

最近いろいろコロナ関連を書いていますが、この全てが正しいという保証はありません。しかし一つ言えるのは、マスコミのTVと新聞だけでは情報弱者になるのは必然だという事です。今日は220円という安さで読めるコロナ関連の小冊子があるのでご紹介しておきます。AmazonのKindleで購入できます。極論のような内容ではありますが、真偽よりは、情報の土俵にまず乗せるための本と捉えていただきたいと思います。他の方への貸し出しは無料でできるようです。

缶コーヒー2本より安い本:https://www.amazon.co.jp/gp/product/B0988Q5JY3/ref=ppx_yo_dt_b_d_asin_title_o02?ie=UTF8&psc=1

最後に、医師や議員450人が厚生省にワクチン接種中止を求めて嘆願書を出したというニュースです。貼っておきますので、まだご存じない方は目を通されてはどうでしょうか。

https://www.sanspo.com/article/20210624-IOQJULJCVRMBXMZXIDJG6SDUHA/

4回ほどワクチン関連を書いてきましたが、パンデミックとか言われる昨今、従来の視点では太刀打ちできない状況が生まれています。ポイントは、今まで当然と思っていた固定概念を一度疑ってかかる必要性が生まれているという点です。そういう状況で大切なのは、自分好みの考えに固執せずに、新たな情報も取り入れ、吟味し、自ら判断する事だと思います。一方、矛先を相手に向け”人と人””国と国”など似た立場で争う事は、”分断統治”を行う権力者の思う壺にはまってしまうため避けるべきです。お子さんをお持ちの親御さん方は、子供さんへの愛情の一部を情報収集の方へ向けられてはいかがでしょうか。皆さんご存じの童話「赤ずきん」、女の子は一度狼に食べられてしまいます。しかし通りかかった猟師のおかげで、一命を取り留めます。情報戦争という点では、この猟師役のものが必要になります。狼の本音を見抜くまでが一苦労です。一度痛い目に合うと、次からはしっかり見定めようとします。そういう部分が非常に大切な気がします。大災害時の医療においては、緊急度に応じて優先順位をつけるトリアージと呼ばれるものがあります。今は日本全体でのトリアージが要求される時節のはずです。政治家・官僚・医師会等、トップが自らの利益優先で動くとしたら、果たしてそれができるものでしょうか。次からは、コロナ以外の話題も書きたいと思います。

 

追記)今月18日には、無料の美容相談も行います。シミ・毛穴の開き・たるみ・その他美容に関するお悩みなら何でもお気軽にご相談ください。受診に際しては、電話等でご予約ください。