久しぶりのブログになります。

相変わらずコロナの感染者の数で、医療がどうだこうだと・・。主軸がぶれると、茶番が真実の本番のように見えます。マスコミさらにはトップの政治家も忖度しまくりですので、注意して情報を取り入れた方がいいと個人的には思います。

 

末端で医療をやっている身としましては、茶番と言える2つの大きな盲点があると思います。1つは、アビガン問題です。昨年4月に横倉医師会長が安倍首相に承認をお願いしたこの良薬がまだもって承認されず、政治家・官僚・マスコミとも封印していることです。病院のコロナ治療の現場では必須の薬になっているにも関わらずです。一方でワクチンばっかり。患者さんに推奨する気にもなりません。アビガンが処方できる上でのワクチン話ならまだしも、こんな茶番は利権第一としか言いようがありません。ただ自己責任で打ちたい方の権利は尊重しなければならないでしょうから、当然体制は整えます(国が体制をトップダウンで整える可能性大)。

もう一つは、TV等では菅首相トップ陣が外国人は入国させないと言っておきながら、現実には月に数万人単位で入国(中国が筆頭)させていることです(Youtubeの「水間条項TV」で追跡されています)。それも「特段の事情」という名目で。これは官僚・政治家の忖度の極みで、表向きは「入れない」と言っておきながら、狡賢い方法で入国させている動かしがたい事実です。

この2つが打開されない限り、茶番は終わりません。さらには、PCR陽性と感染症とを同一視してはならないという基本的な事です。個人的には医師会がもっと正論を通すべきだと思っています。経済界だけ、医療界だけ、身内だけ、この地域だけ・・・そのような限定的発想では今の国難を救うのは厳しいと読んでいます。精神・秩序、もともと日本人の中にある精神的DNAを活かすのが第一でしょう。

そういう中にあって、皆さんは、天気が良い日には、太陽の元で日照療法をされてください。ビタミンDはコロナでも有効でしょうが、癌その他免疫と関わるあらゆる病気への対処の基本でしょうから。植物に必須なものが人間には必要ないわけがないでしょう。ただお肌を気にされる場合は、日焼け止も適宜塗りながらでも(笑)。

 

話は臨床に変わりますが、もはや2月。みなさんマスクを着けて、生活されているからなのでしょうか、今年に入り目のたるみで目が重いだの、肩が凝るだのの症状で、眼瞼下垂の症例が続いています。当院では皮膚性の下垂の手術はしていますが、ほとんどが眉下の余剰皮膚を切除する、「眉下切開」がメインです。見かけのアンチエイジング効果もありますし、臨床症状も改善しますので、非常にオススメです。この手術は、皮膚を切除して縫合するという言葉にすると非常にシンプル(笑)なものなのですが、結果を出すポイントは、「デザイン」と「縫合の妙」です。余剰皮膚が多い場合は、部分的に再手術をする可能性もありますが、1回でどこまで整容的に満足できる結果を出すかを考え、術前デザインを考えます。あとは縫合の時に、良い結果を出すために必要な事柄を考えながら縫合していきます。

当院では数年前受講した片岡先生のライブセミナーの方法に準じてやっています。結果を安定させるという面では片岡先生の方法やデータは非常に参考になります。今は某美容外科の手術指導医などをされているようです。久しぶりにブログを見てみますと、非常に多くの手術を行う毎日のようで、PRPF(プレミアムPRPとか呼ばれたりもします)や眉下切開も美容医療の手段として使われています。このへんは安定してお勧めできる治療法なんだと思います。目元だけでも掲載させていただける場合は、画像もアップしていきたいとは思いますが。

ある程度の年齢の方で、症状を伴う方なら、保険適応となりますので、お困りの場合はご相談ください。

 

「お知らせ」にも書きましたが、IPL(光治療)の学割を始めました。当院は皮膚科も診療しており、他院で改善に乏しいニキビの患者さんも来院されます。ある程度までは保険治療で改善するのですが、ニキビ瘢痕の状態から改善しない症例もあります。IPL学割もご活用ください。

またニキビ痕含め、お肌の肌質改善のためのPRP施術のモニターさんを募集します。通常のPRPFでのたるみ改善の治療とは違い、成長因子を入れずに、4本採血からPRPを作成します。通常のPRPFの3分の1程度の料金での施術を考えています(モニターさんのため)。お知らせにはアップしてませんが、ご希望の方はご相談ください。

そろそろ当院でも、お手軽HIFUといいますか、お手軽に引き締め・たるみ治療を受けていただける施術を検討しています。シミ治療と一緒にたるみも・・・皮膚のたるみや溝が固定する前から、早め早めの治療で、重症化予防というスタンスで、若い方々にもお受けいただけるよう考えています。また整いましたらブログにもアップさせていただきます。

画像メインのインスタとは真逆のブログですが、これはこれで自分らしく書いていきたいと思います。

 

追記)また今年も年を一つ重ねました。非常に美味しいケーキでした。気を使ってくれるスタッフに感謝です!