院長ブログ (2019.6)

爪の話から美容の教科書まで

今日は皮膚科の患者さんの症例を提示します。なんでかと言いますと、患者さんに「こんな嬉しい事はないですよ」と有難いお言葉を頂戴したからです。思わず応答してしまいました。「そんなにですか~!」と。 前のニキビなどのお話でも書かせてもらいましたが、保険診療で写真を撮る事は特別悪い状態とかで来院された方以外はほとんどありません 続きを読む

第19回抗加齢医学会は横浜

いつも後手のブログになる前にささっと書きたいと思います。 6月15日・16日はアンチエイジングの学会でした。毎年2日間出席しないと点数が維持できない、意外とお堅い学会です。内容は内科から皮膚科形成外科だけではなく、婦人科泌尿器科さらには整形外科・代替医療など幅広い学会で、この学会を続けているのは、その多様性故にです。な 続きを読む

糖尿病優等生の一例

ブログも書ける時に、まめに書こうかと。 当院では内科も総合的に診療しています。もちろん勤務医中は、糖尿病のインスリン治療なども病棟などで行っていました。なので製剤がいろいろと出ては来ますが、コントロールの感覚はわかります。ただ、私自身が最近注目しているのは、糖質制限からケトン食に至る食事療法の面です。糖尿病学会にも所属 続きを読む

壁のレイアウト

また月が変わりました。光陰矢の如しで月日の過ぎるのは早いものです。目の前の患者さんに向かい合いながら、自分も学ばせてもらっていっています。 開業当初から広めに各部屋を造っていたのですが、最近それぞれの部屋が有効に活用されるようになっている印象です。腰痛肩こりなどのリハビリ部屋、お肌のお悩み解決の美容部屋、胃カメラから皮 続きを読む