院長ブログ (2018.9)

イボ治療の選択肢

イボ治療の症例です。 イボの治療は、できる場所も様々なら、治療法も様々です。皮膚科では液体窒素治療というのが一般的です。機器の好きな先生や、形成外科の先生ならCO2レーザーという焼灼のレーザーで治療する方法も用いられたりします。それ以外に内服治療から、貼付剤までいろいろです。液体窒素を根気よく続けるというのが一番多いか 続きを読む

インドアビュー撮影

昨日、Googleのインドアビューを依頼していまして、カメラマンの方が撮影に来られました。丁度、クリニックの外看板も更新しまして、待合室もテーブルを置いたりしましたので、良い機会だなあと思った事と、googleの方から連絡が来まして、コストを考えてもそろそろと思いまして、お願いしました。開院して2年ほどになりつつありま 続きを読む

皮膚科の教科書

皮膚科の教科書のお話です。私は形成外科を修練した後で、皮膚科を自主的に学びました。といっても、ちゃんと皮膚科専門医の先生の下で学びましたので、それなりの視点は持っているつもりです。すでに形成外科を修練していたので、皮膚科も似た感じだろうと思っていました。といいますのは、疾患の3分の1程度は、重複するからです。疾患によっ 続きを読む

されどテープ

久しぶりに書いています。 内科や皮膚科の普通の一コマですが、ちょっとずつ書いていきたいと思います。お肌のお悩みのご相談が遠方からありますが、治療手段や機器などの戦術だけではなく、戦略をどうするかが非常に大切だなあと思います。肝斑などの機能性のシミにおいても、内服や外用などの保存的治療でも、ちゃんと実行されている方にはそ 続きを読む