ホクロ・いぼ

ホクロ・いぼ・傷跡治療

傷跡・ニキビ跡治療、肌の入れ替え

傷には「切り傷」「すり傷」「刺し傷」などいろいろな種類があり、治療法もそれぞれに応じて様々です。
結果としての傷跡も、「部位」「高さ」「形」「色合い」「周囲の皮膚との性状の違い」「痒み痛みなどの症状」「瘢痕拘縮からの機能障害」など様々な要素を含んでおり、それらを考慮して治療法を選択していきます。
当院では内服外用などの保存的治療・手術的治療などの保険治療だけではなく、CO2フラクショナルレーザーを中心とした美容的な各種治療を用意しています。ご相談ください。
手術療法を含めた保険治療については、形成外科の「肥厚性瘢痕・ケロイド」をご参照ください。

1.フラクショナルCO2レーザー

フラクショナルCO2レーザー
フラクショナルCO2レーザー

フラクショナルCO2レーザーは、0.1mmレベルという微小サイズのレーザー光線で皮膚に穴を作り、肌の入れ替え・細胞再生を促す治療です。
当院で導入しているFIRE-XELは、直径0.1mmという極小の穴をお肌の表面に開けることが可能です。
施術後の微少サイズの穴により、真皮層に熱の柱ができます。この微少サイズの熱の柱がコラーゲンの再生を促し、また、熱による皮膚の引き締めを行います。
肌に対し面ではなく、一定の間隔や深さで点状に穴をあけていくことにより、飛躍的にダウンタイムが短縮、軽減されました。
治療目的によって、0.3mmや0.6mmのスポットサイズも選択できます。

一度でも効果を実感していただくことが可能ですが、1回の治療でできる肌の入れ替えは15%程度なので、5回程度の治療を行うことで、治療部分全体の皮膚の入れ替えが完了することになります。
治療後4~5日で赤みも治まり、ちょうど1週間くらいで皮膚の入れ替えが完了し、キメの細かい美しい肌に生まれ変わります。
施術翌日からメイクが可能で、赤みや腫れはありますがメイクでかくせる程度です。
翌日より小さなドット状のかさぶたができ、ザラザラとした感じです。その後は日焼け程度の印象で、かさぶたがボロボロ落ちて新しい肌が生まれます。
皮膚断面図
このような症状におすすめの治療です
  • お肌を若返らせたい
  • ニキビ跡の凹凸を治したい
  • シミやくすみをなんとかしたい
  • 毛穴の開きが気になる
  • 小じわが気になる
  • 昔の傷跡が目立つ
  • 妊娠線が気になる

症例

症例
症例
症例
症例

施術の流れ

1
洗顔クレンジング
先にメイクや汚れ、皮脂をしっかりと落としていただきます。
2
診察カウンセリング
お悩みの症状の改善にCO2 フラクショナルレーザーが適しているか、どのような効果が期待できるか、またどのようなリスクがあるかなどの説明をします。
3
麻酔 痛みの緩和
痛みを最小限で施術できるように、麻酔クリームを塗ります。
麻酔クリームを拭き取った後、施術に入っていきます。
4
照射
肌質や症状にあわせ出力を調整して照射します。
照射時間は5~10分程度です。
5
クーリング
術後のほてりを抑え、ダウンタイムを軽減するためのクーリングを10分程行います。
6
イオン導入(オプション治療)
レーザー後に、お肌に有効な薬剤を導入することができます。
薬剤はビタミンCや成長因子などをご用意しています。
レーザーで穴を開けたお肌に導入していきますので、浸透率が上がり、より効果を期待できます。
7
軟膏の塗布
専用の軟膏を塗布し終了となります。
  • 施術時間は10分程度ですが、施術前の麻酔や施術の冷却なども含めると1時間程度となります。
  • 施術部位のヒリヒリした感覚は1日、赤みは1~3日ほどで改善します。
  • 皮膚に極小のかさぶたができるためザラザラした感じになりますが、4日~1週間程度で落ち着きます。
  • 内出血はありませんが、かさぶたの状態が点状にそう見えることがあります。
  • メイク・洗顔・洗髪・入浴(シャワー)とも翌日より可能です。治療期間中は日焼け止めクリームをお使いください。
  • 施術は1か月以上の間隔をあけて、4~5回をお勧めしています。
  • 毛穴の開きやニキビ跡場合には特に回数を重ねる事をおすすめします。

通常の治療以外に、ニキビ跡個別の狙い撃ちのフラクショナルレーザー治療も可能です。ご相談ください。

2.クラリティツインによるタイトニング

クラリティーTWIN本体

皮膚で熱に代わる1064nmのYAGレーザーを肌深部にムラなく均一に照射します。
大口径20mmスポットを最大限に活かしハイエネルギーYAGレーザーにより肌深部への加熱を行い、即時的な引締めを行い、コラーゲンやエラスチンを増産させます。

くたびれた真皮層を再構築、弾力性を取り戻させる事で、凹凸感を改善させ、キメ細かい張りのあるお肌を蘇らせる施術です。
ヒーライトIIとのコンビネーション治療もお勧めです。またケミカルピーリングによる角層の治療との併用も可能です。

詳しくはこちら クラリティタイトニング料金はこちら

3.ヒーライトⅡ(最新医療用LED)

世界初の590nm&830nmの2波長を連続照射し、真皮から皮下組織・筋層まで細胞を覚醒させていきます。
コラーゲンの生成や肌のターンオーバーの促進、創傷治癒促進、ニキビ菌の殺菌リンパの流れの促進などを行う事ができる新世代のLED美容セラピーです。

まず1分間の590波長のエネルギーをプレ照射します。この1分間のプレ照射により、表皮細胞の覚醒や毛細血管への働きにより迅速な血流の変化を促します。その後続けて830波長に自動で切り替わり、連続照射することで、マクロファージ細胞やマスト細胞、好中球などが数日間の間に増殖します。
免疫細胞の増殖、ケラチノサイトやコラーゲンなど細胞の再構築によるシミ・しわ・たるみへのエイジングケア、ニキビ菌の殺菌と血行とリンパの流れの変化など、肌の治癒力と肌代謝を促すLED美容施術です。

詳しくはこちら ヒーライトⅡ料金はこちら

爪による傷の創傷治癒促進

爪による傷の創傷治癒促進

ケロイド瘢痕

ケロイド瘢痕

ホクロ・いぼ治療

ホクロやいぼの治療を行う場合は、皮膚科的な診断をしっかり行うことが大切です。
悪性疾患が疑われる場合は検査や手術治療が必要となる場合があります。それ以外のホクロはCO2レーザーによって焼灼除去することがほとんどです。
またイボの場合は保険適応の液体窒素治療等から保険外治療のCO2レーザー・ロングパルスヤグレーザーまで様々な治療法をご用意しています。

ロングパルスヤグレーザー治療はこちら

診察の際にお話しさせていただきます。皮膚科疾患のページ等もご参照ください。

O2レーザー
CO2レーザーFIREXEL
当院のCO2レーザーFIREXELは、連続波、ウルトラパルスモード、スーパーパルスモードの3つの照射モードを搭載しています。

ホクロの場合は、その大きさや形態を考慮し、長短時間でメスのように照射するウルトラパルスモードと通常の連続波を使い分けながら施術する場合がほとんどです。

診察の段階で説明させていただきます。
CO2レーザーの適応
  • ホクロ治療
  • イボ治療
  • アクロコルドン(首のイボ)治療
  • シミの一部(脂漏性角化症など)の治療
  • 盛り上がりのある出来物の治療
  • 手術治療の補助など
ホクロは、メラニン色素を産生する細胞が増殖したもので、一種の良性腫瘍です。黒子、色素性母斑、母斑細胞性母斑等と称されます。
ホクロは生まれつきのものもありますが、幼少期から徐々に大きくなったり、成人以降にも発生したりします。
但し、腫瘍であるがゆえに、まれに悪性のものもあります。悪性が疑われる場合は、切除して病理検査を行います(保険適応)。
それ以外のホクロは、主にレーザー治療で取り除きます。
レーザーによるホクロ治療は、現在美容医療で主流の方法です。
長期的な再発などのリスクはありますので良性の診断を受けたものに限られますが、最も綺麗に仕上がります。
但し大きさや深さなど様々な条件によっては適しない場合もあります。

CO2レーザーは水によく吸収される性質があるため、ホクロ内部に入り込んで組織を分解します。
凹まないような深さまで削った後に、必要な場合のみ、残ったホクロのメラニン色素に反応するレーザー(Qスイッチルビーレーザー)治療を追加照射します。
CO2レーザーのみで深い層まで無理に治療をすると、傷跡が残ってしまいますので、このようなコンビネーション治療を行うこともあります。

症例

治療の流れ

1
ホクロの部分だけに極細の針で局所麻酔の注射を行います。
ほんの数秒程度の我慢です。
2

ホクロの一部は皮膚に中(真皮)に隠れていますので、CO2レーザーで瘢痕ができにくい層まで削っていきます。

皮膚図(治療前)
3

この段階で、必要な場合のみ別のレーザー照射を追加する場合があります。
治療後はくぼんだ形になります。塗り薬を塗っていただき、湿潤療法のハイドロコロイド貼付剤も貼っていただきます。翌日から洗顔は可能です。

皮膚図(治療後)
4

1~2週間で上皮化しますが、赤みがあります。
赤みは化粧で隠せる程度です。ニキビ跡のような感じです。

皮膚図(治療後1~2週)
5

通常、1~6か月(個人差があります)で赤みは収まりきれいになります。

  • レーザー照射後は紫外線を避けてください。気になって触るなどの刺激も避けてください。
  • 1回の施術では不十分な場合があり、複数回の治療が必要となる場合もあります。